教室の様子と特徴 

当教室では、いきなり原稿用紙に作文を書きません。
自己紹介、家族の紹介、好きなもの・・・いろいろなテーマを掲げ、こどもたちからたくさんのことばを引き出します。
友達に質問したり、時には討議を交わしたり。
主にフィンランド・メソッドを使って、リラックスした雰囲気の中で、文章力を高めていきます。
また、スペイン生まれの読書教育法「アニマシオン」を取り入れ、楽しみながら子ども達の能力を引出します。
子どもたちの笑顔のたえない教室です。


教室にはいろいろなタイプのお子さんがいます。
・頭の中ではわかっていても、声に出すが苦手。でも文字では自己主張ができるタイプ。
・間違っていてもOK。とりあえずことばにできるタイプ。
・自己主張はあっても、自信がなくて表現できないタイプ。   
など。

… 当教室では、どのようなタイプのお子さんでも大歓迎です。 なぜなら、子どもたちが互いに力を引き出し合うことができるからです。自分の意見を表現し、他の意見にも、耳を傾ける。それが、当教室の最大の特徴です。

まずは「自分の意見は何なのか。」そして「そう考える理由は?」 常に「意見−理由」を意識してレッスンが進みます。

自分の考えをまずは声で人に伝える。確実に伝えるためにその根拠も述べる。 文章化はその後です。ことばで表現した内容を自分で精査して文字にしていくのです。一度声に出して主張したことなので、文章の内容は、より自信に満ちたものになるのです。

             
Copyrights(C)2007 Leafy All rights reserved